デスクトップ ノートパソコン

ノートパソコンとデスクトップパソコンはどちらが良いのか

更新日:

この判断基準はまず”持ち運ぶのか”   ”一か所だけで使うのか”

 

ということになるのではないでしょうか。

 

デスクトップの場合は持ち運びは不可能です。 しても良いのですがそんな方はまずどこにもいませんし、故障の原因にも繋がってくるのでオススメはできません。

 

しかし、ノートパソコンはバッテリーさえ気を付けていればどんな場所でも使うことが可能です。

 

ではノートパソコンがいいのか?と言えばもちろんノートパソコンに無い部分もデスクトップは持っています。

 

一つはスペックです。

 

よほど高度な映像製作や音楽編集をする場合はかなり高価なノートパソコンでないと処理に時間がかかりすぎて仕事にならない。なんていうこともあります。

 

そして価格です。

 

同じスペックのものを比較した場合、まず間違いなくデスクトップパソコンの方が安いです。

 

そして拡張性です。

 

ハードディスクはノートパソコンもデスクトップパソコンも拡張は簡単なのですが

 

ノートパソコンの場合CPUやメモリを拡張させるのが大変です。

 

自分で出来なくもないのですが、かなり精密な部分の蓋を開けなければいけないのと、デスクトップとは違い個人での拡張性をもともと視野に入れて作られたわけではないので、最悪の場合故障しますしその場合の補償はありません。

 

 

なので各々使い道によって選び方異なってしまうので一概にこっちが良いと言うのはありません。

 

 

しかし最近のパソコン販売店の様子を見るとノートパソコンに力を入れているのかなぁという感じです。

 

デスクトップに比べ性能が劣ると言っても、同じ価格でも非常に近いスペックまでは近づいています。

 

ただモニターが大きくはできない。というのもありますが、一般的なビジネスパソコンであればノートパソコンは一台あっても良いのではないかなぁと思います。

 

席の移動も楽ですしね。

 

スポンサードリンク

-デスクトップ, ノートパソコン
-,

Copyright© ヤフオクPC , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.